【講座レポート】キャリア&プレゼンス 驚きのBefore/After公開します

私達がご提供している中でも最も人気の講座の開催レポートです。

この講座を受講される働く女性の方々は、
自分の服装がビジネスシーンに適しているのか心配・・・
なんだかいつもの仕事服がマンネリだけど、どうして良いのかわからない・・・
ポジションが上がるにつれて着るべき服がどう変わるか知りたい・・・

などのご期待をもって参加してくださっています。

この講座は、ビジネスプレゼンスで必要な「期待値」と「個性」についての理論+実践で構成されており、皆さん真剣に講師の話を聞いて下さり、多くの質問・意見が飛び出すなど、とっても活気あふれる熱量の高い事が特徴です。

「個性」の1つ、パーソナルカラーでは、現在のワードローブを多く占めているカラーと、実際に似合うカラーが違っていることに大いに驚き、盛り上がる受講者の方々。

ここでも、ただ似合うというだけではなく、「期待値」のところで明らかにした今後ビジネスで目指すべき姿に相応しいかという基準でパーソナルカラーを見極めていきます。

例えば似合う色がピンクだからといって、いつもピンクのスーツでいいかというと、そういうことではありませんよね。

似合うパーソナルカラーをビジネスでどう活かすか、具体的にはどのアイテムにどのカラーをもっていくとよいのか、という観点からアドバイスをするので、実際にビジネスで“使える”発見がたくさんあると皆さま喜んでおられました。

そして、プレゼンス診断結果をお渡しします。

これは事前に周囲の方数人に受講者の方の「外見」と「振舞い」をどう認識されているかをWebで回答して頂くオリジナルで開発したツールを使います。現状のプレゼンスを客観視できるようグラフ化した結果をもとに個別にアドバイスを行います。

それに基づき、受講者の方が目指すプレゼンスと、現状周囲の方々が持っている認知とのギャップをどう埋めていくのかという“プレゼンス向上プラン”を立てていただきます。

Webアンケート結果は、このようにグラフ化して客観的に分析します。

こうして、受講者様ごとに目指すプレゼンスが明確になった後、そのビジネスプレゼンスを表現する実践編を行います。受講後もご自身できちんと再現して頂けることを目的にしています。

手始めに、与えられたシチュエーションに対してコーディネートを考えて発表するエクササイズを行います。

例えば、「採用セミナーで学生300人に対して会社概要を説明する」、「顧客企業の役員に提案プレゼンをする」など様々なシーンにどんなコーディネートをするのかを考えて発表していただきます。なぜその装いにしたのかを説明することで理論を実践に変えていきます。

その上で、ご自身の目指すプレゼンスを表現するコーディネートを考えて試着して撮影。素敵に見える(やせても見える)ポージングもしっかりお伝えします。

それはそれは、大変盛り上がるプログラムなのですが、今回も、試着アイテムが入っているクローゼットを開けた瞬間、「わぁ~!!!」「こんなにあるなんて!」という歓声が。
そして試着後の皆さまは…、見違えるほどの大変身ぶり。それぞれが目指すビジネスプレゼンスを十分に発揮されていて、「素敵~!」「全然違う!」という声が飛び交います。

 

今回は掲載許可をいただいた数名の方のBefore/Afterをお見せします。
まずは会社員で営業職のこちらの方。
Beforeでお召しになっている服は、ダークな色合いでシルエットも流行りのゆったりめ。
<Before>

Webアンケート結果では、「クール」という印象がとても高かったので、親しみやすさを出したプレゼンスがこちらのAfter。

<After1>

柔らかなピンクジャケット、インナーとスカートは白でコーディネート。
とても柔らかで親しみやすい印象になりましたね。
営業という職種の性質上、できるだけ控えめに、となりがちですが、これなら悪目立ちし過ぎることなくプレゼンスを高めることができそうです。

「ピンクなんて…、着たことも手にしたこともないです」
「いくら似合うといってもピンクのジャケットとか着れないですよね」
と仰っていたのですが、他の受講者の方からも
「すっごく素敵!普段の営業の時に着ていても全くおかしくないよ!着るべき!」というお声が上がっていました。
さらに、After2。
<After2>

話し方も「穏やか」という印象が強かったので、大きな花柄のワンピースでインパクトを出します。
一見、ビジネスで着るのは難しそうですが、明るいグレージャケットを合わせることにより、華やかさを調節し、ビジネスシーンに対応させます。

実際に着てみると意識も変化していきます。「明るい色が似合うとわかったので、すぐ取り入れたい」「早速、帰りに買い物します」というお言葉を頂きました。

次は現在、会社員でこれからリーダーを目指すこちらの方。
<Before>

シャツにギャザースカートと、リーダーとしてのプレゼンスを出していくには、カジュアル感がやや強いでしょう。

Webアンケートの結果でも、リーダーという観点では説得力や威厳の点数が低いので、それらを補うためのアドバイスを行いコーディネートしました。

それがこちら。

<Aftre1>

張り、艶感のあるジャケットとインナーで強さを、レーススカートで女性らしい親しみやすさを出しています。リーダーとしての風格を感じるプレゼンスになりました。

さらに、

<After2>

よりドラマティックなスタイルで、さらに威厳を感じさせる装いです。

立体的なペプラムジャケットと、はっきりした色合いのオレンジワンピースで、遠くからみてもプレゼンスを感じられる装いです。リーダーとしてのプレゼンスを出す必要があるシーン、 例えば、大人数のレセプションやスピーチなどで存在感を発揮できるでしょう。

 

次は、会社員で内勤のため服装は比較的自由だけれども、将来的に起業も視野に入れたい、というこちらの方。

<Before>

元気な花柄がキャラクターにもとっても似合っていますが、Webアンケートの結果では、「可愛い」が突出していました。

そこで、今後の目指すべきビジネスプレゼンスではエレガント要素を強めにしたものをアドバイス。

まずはこちら。

<After1>

ミントグリーンにイエローが入った織りのあるジャケットに、膝丈の白ワンピース。

アクセントに大きな花柄のストールを。

爽やかな色合いながらも柄の分量をおさえることで、より洗練された印象です。投資家向けプレゼンテーションで必要な信頼感も感じさせることができますね。

<After2>

今度は、大柄の花柄ワンピースですが、艶感のあるシルバージャケットを合わせて、全体にクールな色合いでまとめているので、大人のエレガントさが出ています。

デコルテをきちんと開けることで、パワーも感じられる装いです。

 

<After3>

次は、立体的なペプラムジャケットとロイヤルブルーのワンピースで、ドラマチックながらも信頼感を与えるスタイルに。起業して自らが広告塔として、大勢の前に出る際などに適した装いといえます。後ろや横から見られた時でも存在感を出せます。

 

3つのAfterともに、現状の「可愛い」イメージから「エレガントで信頼感のある」スタイルへ、大きくシフトしているのではないでしょうか。

 

ビジネスでは「似合う」ものを着るだけでは残念ながら不十分です。現状と目指すプレゼンスとのギャップを客観的なデータに基づき認識することが出発点です。講座では、更にそこから自分に似合う色、形、素材を知り、アイテムを選べるようになり、シーンに合わせてコーディネートする力をつけていただきます。半日でここまでカバーするのかと驚かれます。

 

そして、グループレッスンの良い点としては、

  • 他の方の目指すプレゼンスに対して、何が合うのか、その理由は?ということを講師のアドバイスを聞いたり、お互いにアドバイスしあいながら、学ぶことができること、
  • そして、他の方のプレゼンスが高まるのを実際にみることができる点です。

今回も、講義で学んだ内容をお互いにアドバイスしあう姿が見られましたし、他の方のプレゼンスの変化をみると、自分もああいう風に変わっているんだ、ということがわかります。納得感も高まり、身につくのが早くなります。

 

講座終了後の感想では

「ビジネスシーンにフォーカスした説明なので、活かしやすいと思いました」

「プレゼンスを出すために服を選ぶというのが考えになかったので勉強になりました」

「朝の服選びが効率的に」

さらに…

「人間関係も改善されるかも」という感想まで頂きました。

 

今回は、講座終了後のオプションでショッピング同行をご用意できなかったのですが、皆さまから、

「このままショッピング同行してほしい!」

「このまま、これをお買取りしたい!」

と熱いご要望をいただきました。

この講座では、スタイル別のブランドリストをお渡しし、どこで購入できるかもお伝えしています。今後の講座では、ショッピング同行オプションがある回もありますので、その際はご案内いたしますね。

 

また、どんな方におすすめか?という点では、

  • 30代の中堅クラス、これから管理職になる方
  • 部長以上の方

もしくは

  • 社外の人に会う機会の多い方

などにおススメしたい講座、という声も頂きました。

今回も、大きな発見と、興奮と喜びに満ちて終了したこの講座。さらに多くの働く女性のビジネスプレゼンスにお役に立てるよう、今後も開催してまいります。

 

※法人向けに企業研修も開催いたしますので、ご要望ございましたらお問い合わせ下さい。

一般お問合せ | Organize Consulting株式会社