Profile

photo_shimizu

代表取締役  清水 久三子

 

大手アパレル企業を経て、1998年にプライスウォーターハウスコンサルタント(現IBM)入社後、企業変革戦略コンサルティングチームのリーダーとして、多くの新規事業戦略立案・展開プロジェクトをリード。大規模・長期間の変革を得意とし、高い評価を得た。「人が変わらなければ変革は成し遂げられない」との思いから、専門領域を徐々に人材育成分野に移し、人事・人材育成の戦略策定・制度設計・導入支援などのプロジェクトをリード。2005年に当時の社長から「強いプロフェッショナルを育ててほしい」と命を受け、コンサルティングサービス&SI事業の人材開発部門リーダーとして5000人のコンサルタント・SEを対象とした人材ビジョン策定、育成プログラム企画・開発・展開を担い、ベストプラクティスとして多くのメディアにも取り上げられた。IBM在職中に3冊の書籍を出版。第1作は産休取得前、第2作は育児休業中、第3作は復職後に執筆。10刷を超えるベストセラーとなる。

女性リーダーとして惜しまれつつも、2013年に独立。執筆・講演を中心に活動を開始。年間4冊を超えるビジネス書の執筆や全国での講演・講師活動を行い、毎期売上を倍に成長させている。長女が小学校に入学し、実労働時間が会社員時代の1/4となるも、時間当たりの収入では会社員時代の倍以上を誇る生産性の高い働き方を実践。ブログやSNSを通じて発信しているワーク&ライフ共に充実したライフスタイルに定評がある。

講師としては、大前研一ビジネス・ブレークスルー、ベネッセ著者大学、世界最大動画教育プラットフォームUdemyなどで看板コースを多数持つ他、SMBCコンサルティング、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、みずほ総合研究所など大手銀行系の研修提供会社で講師をつとめ、高い集客と満足度を得ている。

■主な著書
プロの学び力 (東洋経済新報社)
プロの課題設定力 (東洋経済新報社)
プロの資料作成力 (東京経済新報社)
外資系コンサルタントのインパクト図解術 (中経出版)
ロジカル・ライティング (日本経済新聞社)
外資系コンサルに学ぶ聞き方の教科書 (東洋経済新報社)
フレームワークで人は動く (朝日新聞出版社)
ITエンジニアのための通じる文章にする五つの力(日経BP社)
一瞬で伝え、感情を揺さぶる プレゼンテーション(KADOKAWA)
外資系コンサルが入社1年目に学ぶ資料作成の教科書
ビジュアル 資料作成ハンドブック (日経文庫)

 

hosoya

取締役 細谷 由美子

 

1999年、プライスウォーターハウスコンサルタント(現IBM)に入社。
同社で初めて新卒として戦略コンサルティング部門に所属。事業戦略立案、マーケティング戦略立案、法人営業力強化など数週間から数か月ペースというサイクルの速さで、数多くのプロジェクトを経験。入社2年目には、中途入社社員に対し提案資料作成のノウハウを指導するほど、資料作成のスピードと創意工夫による分かりやすさで社内外のメンバーから高い評価を得ていた。

その後、外資系広告代理店にて、ブランド戦略、コミュニケーション戦略立案・実行に従事。
コンサルタントとして磨いた「段取り力」「コミュニケーション力」「資料作成力」などに代表されるスキルの活用により、多くの企画を成功させながらも圧倒的なスピードで“定時に帰れる代理店社員”として活躍。

2005年に独立以降、多くのパートナー企業に恵まれ、大手企業中心に数多くのコンサルティングプロジェクトを提供。フリーランスながらも、そのマネジメント能力の高さを多くのパートナー企業から評価され、委託契約依頼を数多く頂く。

長女を出産後、2011年にコンサルタントのスキルと生産性の高さの新たな活用スタイルとして、育児中女性コンサルタント中心の株式会社Reiを設立。
国内のみならず海外市場や、医療など特殊な業界のリサーチから、リサーチに基づく新規事業の企画立案まで、常にクライアントに気づきを与えるアウトプットを提供。クライアントからの信頼も厚く、リピート率は創業以来100%を誇り、1度も営業をせずに、会社員時代の1/4の労働時間で、毎年3倍ペースで売上を伸ばし続けている。

また、クライアントの要望から、コンサルタントのスキル・ノウハウを応用することにより、高い“生産性、創造性、成果”を実現し「企業も働く人も」「WorkもLifeも」心地よく変えていくワークライフバランスコンサルティングや研修を提供。高い評価を得ている。