新刊のお知らせ 「1時間の仕事を15分で終わらせる」

2016年12月12日に代表清水久三子の新刊「1時間の仕事を15分で終わらせる」(かんき出版)が出版されました。

1時間の仕事を15分で終わらせる

1時間の仕事を15分で終わらせる

この本は、私が15年間勤めた外資系コンサルティングファームで、働きながら得たノウハウをまとめた1冊です。

「できるだけ短時間で高い生産性を発揮したい」

という欲張りな方に向けて、

今日から実践できる即効性の高いことについて書きました。

本書でご紹介しているノウハウの一例を挙げるとすると、次のようなものです。

・ITを駆使したペーパーレスで身軽なワークスタイル

・短時間で物事を深く広く考えられる思考法

・生産性を高める時間の使い方

・周囲の人たちを巻き込み、自分のプロジェクトをスムースに進めていくテクニック

・仕事のスピードとクオリティを保つためのコンディションの整え方

限られた時間内で最大の結果を求められていた環境において、

私が得たこれらのノウハウは、今も大きな資産になっています。

延べ5000人のコンサルタント、エンジニアたちの指導育成を通して、

私はこの仕事術を伝えてきました。そこで気づいたことが、

仕事のスピードを阻む原因は「ボトルネック」にあるということです。

本書で紹介する4倍速仕事術は、ボトルネックを最速で見つけ出し、

シンプルかつ強力にそれを解消していくものです。(本書より)